2017.06.02 (fri) Triacastela – Portomarín

朝から霧が深い、明らかに湿度が高くなってきた。

小麦畑も葡萄畑ももう見かけない。たまに後ろから大群で歩いてくる牛たち、たまに羊。匂いは牧場。カラッと感はどこへ行ったのか。ここはガリシア、スペインの西側だ。

大都市サリアに着いた。ここからサンティアゴまで残り100キロだ。ここから巡礼を始める人もいる。100キロ巡礼だ。

久々に都会のパン屋さんがあったので突入した。おソノさんが販売をしていた。まさにパン屋の女性だ。ニシンのパイが食べたくなった。帰ったら作ろうかな。薪窯ニシンパイ。またパイだ。どこまでいってもスペインはパイだ。

パンもいい感じなので食料補給を兼ねてたくさん買った。ここはパンはハード系のシンプルなものばかりだけれどお洒落です。パンに合わせるチーズやハムも冷蔵ショウケースに並べてあります。

サリアの街中でパンを食べる巡礼女子を発見しました。

いっそう可愛く見えます。

なんか調子良くてたくさん歩いてしまいました。

Portomarínは大きな川沿いの丘のある街で気持ちいいです。鳥の鳴き声が良く聞こえる。

スーパーでトマトだけ買ってパンと食べる。常備しているオリーブオイルと合わせる。パンコントマテだ。それにビールがあればどんなフルコースよりも贅沢なディナーだ。

美味しなぁ。

美味しさってなんだろう。

かっこいい松ぼっくりを見つけた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中