2017.06.03 (sat) Portomarín – Palas de Rei (26.3km)

早朝から雨。さらに湿度が高く感じる。雨の日は写真少ないな。一人だと急いで歩いちゃうなぁ。 記憶も顕著に薄め。多分それだけ無心で歩いてる。かなり雨強かった。

プリングルスのカッパは斬新すぎるけど顔濃いめの人が着るとダサいというか可愛い。少しかっこよくて羨ましい。プリングルおじさんが外国人だからかな。

ヨーロッパのオムレツサンドはバゲットで。カリッ、ザク、ふにゃ、の三重奏。食パンよりこっちが好き。卵焼きサンドはヨーロッパからの逆輸入だ。パンもやっぱり温故知新だ。

石畳の塀が増えた。湿度と関係があるのかな。石畳好きなので写真が自然と増えます。一番好きなのは砂浜の小石だけど。

スーパーでハムを買って食料補給。

量り売りが普通という感覚が当たり前になってきた。作業は増えるけど、無駄も少ないし、何よりそのものの価値が可視化できるのがいい。売る人がいなければ買えないんだ、と考えてしまいます。この感覚は日本ではなかなか感じられません。

サンティアゴまで100キロを切りました。少しそわそわしてきています。

薪火野 中山大輔

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中